2023-01-13

2022年を振り返る 前編

1月

コロナ以降、なかなか会えてなかった弟家族と水族館へ。
水族館のカメラマンさんに撮ってもらった記念写真が可愛くて、キーホルダーにしてもらいました。
(ああいうお土産、初めて買った!)
下旬、子どもが発熱。
予約がいっぱいでコロナの検査ができず(3日待ちとか)。
翌日には解熱したけれど、学校は10日間お休みすることに…
仕方なく、家で一緒に新聞紙でテント作ったり、
トランポリンしたり、してました。

2月

上旬、私が発熱。
中旬、子どもの誕生日。
下旬、オニマガさんが体調不良…と、あっという間に過ぎた1ヶ月。

3月

大府市役所へ、小学3年生の時のタイムカプセルの中身を受け取りに。
自分で描いた絵、
思ってたよりもちゃんと描けていました(照)。

4月

春休みはひたすら「東京」をしたり、
酒粕酵母でパンを焼いたり、
ミシンで自分のパンツや子どものワンピースを縫ったり。

岐阜の実家へ桜を観に行ったりもしました。
(その近くに住んでいる生活団の仲間にも会えて、嬉しかったな。)
それから、知ってる東京のDJさんが同じ町内に引っ越して来て驚いたり、
「乳幼児を持つ親のあつまり」のスタッフになったり…

ドキドキ、ワクワクが盛り沢山な1ヶ月でした。

5月

GWは愛知牧場へ、両親とドライブ。


小学校は、2年生にして初めての授業参観、初めてのPTA活動。
コロナで止まっていたいろいろな活動が、今年から再開したのです。
下旬、冷蔵庫にあったラム漬けレーズンをちょっとつまんで、酔っ払う…。
二日酔い〜微熱まで出て、散々な週末を過ごしました。
そう、私はお酒が弱いのです!
(ショットグラスで乾杯していたクラブDJ時代は、幻だったのか…。)

6月

ミヒャエル=エンデ作の童話『モモ』にハマって、
何ヶ月かかけて4回くらい読みました。

それから、新しい裁ちばさみを買ってもらって、ミシン仕事がより楽しくなりました!

そんなこんなの、2022年前半でした。

DJと名乗っていますが、一度もDJ活動してませんし、かなり内向きな生活しかしていませんね(汗)。

子どもが生まれて変わったところは、「穏やかな日々」がいちばん大事、と考えるようになったことです。

でも、意識したところで、穏やかな日々って、意外と難しいんです。

だから、これでも、毎日「一生懸命」なんです…。

(後半へ続く!)

関連記事