toggle
2014-05-28

osananajimi

Processed with VSCOcam with f2 preset

私の覚えている限りいちばん古い友達は、
愛知県大府市に住んでいたときに
歩いて5分くらいのところに住んでいた
同い年の女の子。

小学生の登下校が一緒だったり、
クラスも1年おきに一緒だったり、
習い事も一緒だったり、
交換日記をしたり。

小学6年の2学期に私は清須市というところに
引っ越したのですが、
それからもしばらくは文通したり、
携帯を持つようになってからはメールしたり、
たまに連絡とってました。

いや、筆無精な私に、
たまに連絡してくれてました。
その子の方が。笑。

先日、またもや突然、1年半ぶりに連絡があって
一緒にお茶してきました。

なんだろう、幼なじみって
家族ではない、でも他人でもないような、
なんだか不思議な関係。

昔から家を行き来して遊んでたから
お互いの親のこともよく知ってるし、
そりゃあケンカだってしたし、
もう、お互いのいいとこも悪いとこも
全部わかっちゃってるような。

それでも未だにこうして
関係が続いているなんて、
なんか心強いような。

昔から笑い上戸な私たち、
この日もふたりしてさんざん笑い合って
帰ってきました。

関連記事