toggle
2013-04-28

2013.5.4:女子大ラヴァーズ @ 栄 domina

女子大ラヴァーズ

会場:栄 domina
日時:2013年5月4日(土) 22:00-
料金:DOOR.1000yen (Free チキン)
DJ:女子大ハートブレイカーズ :
AGO (XLNTZ) / HALCYON (MOFONIX) / MAHIRO (XLNTZ) /
MIO (TOKA-TONG-TONG) / Mr.WALTZ (WALTZ) /
MURANAO (Biscotti)/Nanabunz (avocado) /
Thomas Lang (KILIMANJARO) / tokajixx /
ZIG-NINE (MOFONIX) / YU-DAI (URVNEYES) / yukako (XLNTZ)

最も危険なフリーチキンパーティー、「女子大ラヴァーズ」リターンズ!
チキンとラヴァーズロックの奇跡の組み合わせで栄四丁目を震撼させた、「女子大ラヴァーズ」が端午の節句に合わせリターンズ!
今回も無料チキンと共に、各セレクターが珠玉の、至高の、究極のラヴァーズロック(・・・とそれっぽいチューン)を5曲ごとにドロップ!
甘いメロディとリズムで女子大広路のラヴァーズをロックします!

feat. CHICKEN aka 鶏肉
もはや地球上にその名を知らぬものは居ないであろう。肉界のオールラウンドプレイヤー、 どんな肉よりも世界中で愛されている肉の中の肉、それがチキン aka 鶏肉だ。
太古より、その旨味と食感のポテンシャルで肉界のホープと目されていたが、狩猟時代から肉界のスターとして君臨していた牛肉や豚肉、 羊肉に阻まれ、ナンバー4に甘んじる不遇な古代を過ごす。
しかし転機は中国で訪れる。ここでニワトリは家畜としてのキャリアをスタート。豚や牛に勝る飼育の容易さに大きな注目が集まり、 その名声は瞬く間に西側諸国へと伝播され、これが最初の大きなブレイクとなった。
ここ日本でも4〜5世紀ごろに初来日を果たし、華々しいデビューを飾ったが、天武天皇による肉食禁止令が敷かれていた当時では残念ながら人々が ニワトリの本当の魅力(=味力)にまでは気づくことはなかった。現在の風営法下でのダンスミュージックと同じような不完全な解釈で、 朝を告げる愛玩動物としての地位に甘んじることとなる。
18世紀はまだまだ高価だった鶏肉だが、豚・牛肉の不足が起こった第二次大戦中に消費量が次第に増加し始め、ついに1950年代、 ブロイラーでの大量飼育というニュームーブメントに乗り、鶏肉は肉界のニューヒーローとしてスターダムに昇り詰める。以来、 名実ともに肉のスーパースターとして世界中で絶大な支持を獲得。KFC、カラアゲくん、山ちゃんなど、様々な別名義でのヒットもあり、 今や我々が口にしない日はないと言っても過言ではないだろう。
女子大ラバーズではクリスマスに行われた前回の公演に続いて、再びチキンをDominaに召還。煮てよし、焼いてよし、揚げてよしの、 その多面的な魅力(=味力)に酔いしれる絶好の機会、全てのミュージックラバー達よ、見逃しは厳禁だ。

Official Website : http://www.youtube.com/watch?v=5xKs2xwOLgM


関連記事