toggle
2014-03-29

Negiccoちゃんの本が出たよネギネギ。

snegicco2

こんばんネギネギ〜!
どうも、NegiccoアンバサダーのMURANAOです。

あ、正式にいただいた名称はNegicco”本”アンバサダーでした。

3月14日に発売された書籍、
新潟発アイドル Negiccoの成長ストーリーこそ、マーケティングの教科書だ
を全国に広めよう!
というわけで、私も力になれれば、と立候補したところ、
全国に50人という狭き門をくぐり抜け、
アンバサダーになることができたのです。

アンバサダーっていうのは「大使」って意味で、
いってみれば応援団みたいなものですね。

というわけで、さっそく本の紹介をさせてもらいますね!!

この本、ただのアイドル本じゃあございません。
“マーケティングの教科書”ですからね、
立派な(?)ビジネス本なんです。

自分で何かを作って商売をしている人や、
考えている企画を広めていきたい!
と思っている人には、
興味深く読んでもらえると思います。

“ネギヲタ”の皆さんが、ライブでは、
初めてNegiccoを観る人に最前列を譲って
自分たちは後ろの方から応援するというのは有名な話。

「時間無制限の握手会」でも、ファンの方が
会場やメンバー、スタッフのことを気遣って
握手会が長引かないように配慮する、
なんて、やっぱりきっと普通のファンの心理じゃ
なかなかできるもんじゃありません。

そういうファンの皆さんの心配り、
気配りに支えられてきた、
Negiccoの10年の道のり。

もちろんファンの皆さんは、
Negiccoのがんばる姿に、
自分も励まされてきたわけで…。

うすうす気づいてはいましたが、

やっぱり、アイドルにもアーティストにも、
お店にもDJにも、
きっと、そこに集まるお客さんには、
当事者の”人柄”が表れるんですよねきっと…。

この本を読んでいちばん共感できたのは、
そういうことでした。

だから私も、
いつでも自分が信頼できる自分でいなきゃね、と!

それこそがDJとして、
楽しいパーティーを作る身として
いちばん大切なことだよなと、
改めて思わされたわけです。

Negiccoファン歴、
まだ1年ちょっとの私ですが、
半年前にカアリイと一緒に観た10周年記念ライヴ
自然と流れてしまった涙は間違っていなかったんだな、

と、この本を読んで改めて納得した次第です。

先日、アンバサダーにだけ特別にもらえる、
この本のことがよくわかるスペシャルなフライヤーが
送られて来ました。
もしご希望の方がいたら、ぜひ声をかけてください!

TwitterFbでも可です。
(ただし、数がかなり少ないので、お早めに…。)

本は書店やamazonでも購入可能です。
ぜひぜひ、読んでみてくださいね!

先日発表されたばかりのNegiccoの新曲。
ジャケットも楽曲も最高です!

クラブで聴いてもあがりそう。
早くパーティーで流したいなぁ!

タグ: ,
関連記事